HOME「中国地域産学官コラボレーション会議」とはコラボレーション会議設置要領

コラボレーション会議設置要領

平成14年6月2日制定
平成17年6月6日改正
平成22年6月8日改正
平成25年7月23日改正
平成28年7月22日改正

1.目的
「中国地域産学官コラボレーション会議」は、行動指針等(平成28年7月22日開催の「第15回中国地域産学官コラボレーション会議」にて採択)の着実な実施を図るため、協働事業の企画・推進・評価等を行うことを目的とする
2.構成
  1. (1) 本会議は、行動指針等に賛同し、これを中心となって実行していく中国地域に所在する産・学・官の各機関の実務者代表で構成する。なお、「産」については、経済団体、事業者団体単位での加入を原則とする
  2. (2) 本会議の趣旨に賛同する者は、本会議の承認を得て随時加入することができる
  3. (3) 本会議に、議長を置き、構成員の互選により選出する
  4. (4) 議長は、会議を主宰する
  5. (5) 議長は、必要に応じ副議長を指名することができる
3.参加機関・団体の責務
参加機関・団体は、行動指針等にそって、単独で又は協働して産学官連携事業に積極的に取り組み、本会議において取組状況を公表する
4.事業
本会議は、行動指針等に基づく協働事業を実施するため、次の事業を行う
  1. (1) 協働事業の企画・推進
  2. (2) 各機関の産学官連携事業の推進状況の把握、とりまとめ
  3. (3) (1)及び(2)の実績に関する評価と行動指針等の改善
  4. (4) 産学官の連携強化のための提言
5.事務局
本会議の事務は、中国経済連合会、広島大学、中国経済産業局、独立行政法人産業技術総合研究所中国センターで構成する「中国地域産学官コラボレーションセンター」で実施する
6.経費
本会議に必要な経費は、その都度協議することとする
7.その他
本会議は,特段の決議すべき議題がない等の場合には,中国地域産学官コラボレーションセンター構成メンバーの合意により、前条2.によらず簡易な形式での開催も可能であることとする

付則
1.本設置要領は、平成28年7月22日改正から施行する