HOME行動指針

推進スキーム

各機関
各機関の自主性に基づき「行動指針」を参考にして、自身の機関に合致する活動を、積極的に実施する
各機関は、適宜コラボレーションセンターに上記活動の情報提供を行う
各機関は、上記活動の計画や成果などを、コラボレーション会議にて積極的に発表する(情報共有、水平展開)
コラボレーションセンター
コラボレーションセンターは、各機関の活動状況を定期的に収集・情報発信するとともに、コラボレーション会議で先進的な取組み事例を紹介する
コラボレーションセンターは、各機関の活動を促進するため、各機関の要望の元に、広域的連携のための提案・相談・仲介の機能を有する「連携コーディネートセンター」としての役割、位置づけを目指すとともに、中国地域外への情報発信などの機能を強化する